INFORMATION

NEWS

D‐day!イ・スンギ主演『法に則って愛せ』視聴ポイント3

[韓国エンタメニュース]

 

イ・スンギ、イ・セヨン主演のKBS2TV新月火ドラマ『法に則って愛せ』側が初放送を控えて視聴ポイント3つを公開した。

 

『法に則って愛せ』は元検事の建物主キム・ジョンホと、四次元弁護士の借家人キム・ユリのロー(Law)マンスドラマ。

 

●しっかりとしたストーリー

今作は閲覧回数2500万回以上を記録したノ・スンア作家の人気ウェブ小説を原作としたドラマで、すでに多くの読者に愛されておりヒット力を立証した。このような原作を優れた筆力のイム・ウィジョン作家がドラマとして完璧に脚色し、より豊かで立体的な物語を披露する。イム・ウィジョン作家が披露する『法に則って愛せ』は、エスプレッソのように苦い現実を“法”で解いていく主人公たちの姿を盛り込んでトキメキと痛快、感動を全て掴む“一味違う現実ロマンチックコメディ”の誕生を予告している。

 

●所蔵を誘う映像美

先立って公開されたティーザーや予告映像などを通じて格別な映像化法を繰り広げたイ・ウンジン監督は今作で所蔵を誘う映像美を披露する。『製パン王 キム・タック』『町の弁護士チョ・ドゥルホ』共同演出及び『恋愛を期待して』『死んでもいい』などを演出し、繊細な演出力を誇ったイ・ウンジン監督が今回もその特技を発揮する。イ・ウンジン監督は17年目の片思いと共に“甲乙”関係で結ばれた男女主人公の状況を多様な効果と演出技法で描き出し、何度も見たくなるドラマを作り出す。

 

●俳優たちの人生キャラクター追加

今作は久しぶりに“ロマンチックコメディ”で帰ってきた“ロマコメの皇帝”イ・スンギと“ロマコメの女神”に位置付いたイ・セヨンの破格変身とケミで期待を集めている。イ・スンギは怪物天才検事だったが、現在はジャージだけを着ているキム・ジョンホに扮してゆるゆるとした魅力とファクト爆撃機の魅力を同時に発散し、イ・セヨンはファッション界の異端児弁護士キム・ユリに変身し、血の気の多さと愛らしさを行き来する。2人は言い争いと胸キュンを行き来しながらキャラメルマキアートのような甘さとエイドのような爽快さを与える予定だ。

さらにキム・ナムヒ、キム・スルギ、オ・ドンミン、アン・ドング、キム・ドフン、チョ・ハンチョル、チョン・ヘジンなど全員がこれまで見られなかった斬新なキャラクターとして登場し、親近感と没入感溢れる熱演で人生キャラクターを更新する。

 

一方『法に則って愛せ』は、韓国にて本日(5日)夜9時50分より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:KBS

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI