INFORMATION

NEWS

イ・スンギ、歌手Kとのコラボも!ボーカリストの存在感発揮

 

[韓国エンタメニュース]

 

イ・スンギが日本のファンと楽しい時間を過ごした。

 

イ・スンギは11月27日と30日、日本の東京、大阪のビルボードライブで行われたライブステージを成功裏に終えた。去る5月のアジアツアーコンサート以来、久しぶりに日本のファンと会ったイ・スンギはビルボードライブに初参加し、感動的なステージを披露した。

 

メガヒット曲『削除』を歌って公演をスタートさせたイ・スンギは『Return』『願って恨みます』『結婚してくれないか』など代表曲で会場を盛り上げた。会場を埋め尽くす彼の魅力的な歌唱力と甘い音色を聞くことができ、観客の満足度を高めた。熱い歓声の中、アンコール曲は彼を国民の弟にしてくれた『俺の女だから』をファンと一緒に歌い、会場を美しく彩った。

 

今回のコンサートは日本現地のバンドとアコースティックで行われ、イ・スンギは公演のために特別に用意した現地の人気曲をカバーし、熱烈な反応を引き出した。特に、日本で大好評だったドラマ『1リットルの涙』のOSTを歌った歌手Kと一緒に『Only Human』のコラボステージを披露し、最高の時間をプレゼントした。

 

 

イ・スンギが立ったビルボードライブは実力あるアーティストだけが立つことができるステージで、世界的なミュージシャンと日本のトップクラスの有名アーティストが訪れた公演会場だ。公演を主催した日本最大の音楽レーベルのソニーと公演を観覧した多くの関係者は「感動的だった」という反応を伝え、ファンはイ・スンギの歌に大きな歓声を送った。イ・スンギは「ライブステージでもっと頻繁にお会いたいです」と、ファンへの愛情を見せた。

 

日本で深い感性と感動を与え、ボーカリストとしての力を発揮したイ・スンギは現在、JTBC『シングアゲイン3』のMCとして活躍している。温かい励ましとリアクションで参加者たちを応援し、番組の人気に一役買っている。

 

 

写真提供:HUMAN MADE

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI