INFORMATION

NEWS

デビュー20周年…イ・スンギが明かした思いと抱負

 

【この記事のポイントは?】

◆デビュー20周年を迎えたイ・スンギが、ARENA HOMME+でグラビアを公開した

◆撮影ではこれまで見せたことないスタイリングやポーズを見せ、スタッフを感心させた

◆デビュー以来多方面で活躍してきた彼は、インタビューを通じで仕事への思いを語った

 

 

[韓国エンタメニュース]

 

イ・スンギが抱負を伝えた。

 

今年デビュー20周年を迎えたイ・スンギが、マガジンARENA HOMME+とグラビア撮影を行った。

 

彼は今回のグラビアを通じて、今まで見せたことのない新しい姿を見せた。普段とは全く違う大胆なスタイリングとポーズに、現場にいたスタッフ全員が感心したという。

 

イ・スンギはデビュー以来、演技、歌、バラエティなど多方面で活躍し、愛され続けてきた。彼は撮影後に行われたインタビューでデビュー後の活躍について振り返った。

 

イ・スンギはMCとしての活躍について「MCは時代の運もなければなりません。進行経験が必要ですから。歴史に残る時代の国民的番組をするときに感じる経験値があります」と語り、自分の芸能人生を整理した。

 

仕事に対する姿勢も徹底していた。イ・スンギは「この仕事に対する真心、真正性を失わないようにしています。“真正性”という言葉はあまりにも一般的な言葉ですが、僕は無条件に行動しなければならないと思っています。休んでいてはいけないし、面白いことをやっていきたいです」と抱負を語った。

 

 

イ・スンギの素敵な姿と率直なインタビューはARENA HOMME+ 2月号で確認出来る。

 

 

写真提供:ARENA HOMME+

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI