INFORMATION

NEWS

イ・スンギ×イ・セヨンが魅せるロマンス『法に則って愛せ』

 

[韓国エンタメニュース]

 

イ・スンギ、イ・セヨン、キム・ナムヒ、キム・スルギなどKBS2新月火ドラマ『法に則って愛せ』の主役たちが初めての出会いからシナジーを爆発させた。

 

『法に則って愛せ』は怪物天才と呼ばれた元検事の建物主キム・ジョンホと、四次元弁護士である借家人キム・ユラが法律事務所兼カフェ“ロー(Law)カフェ”をめぐって繰り広げられるロマンスを描く。閲覧回数2500万回以上を記録したノ・スンア作家の人気ウェブ小説『法に則って愛せ』を原作とする。

 

本日(25日)『法に則って愛せ』側は台本リーディング現場を公開した。イ・ウンジン監督の自信溢れる初挨拶で砲門を開いた台本リーディングでは甘いロマコメ感性から共感溢れる生活密着コメディ、真剣さが引き立つ感性シーンまで繰り広げられた。

 

イ・スンギは怪物天才と呼ばれた検事出身の建物主であり、キム・ユリ(イ・セヨン)と17年来の友人であるキム・ジョンホ役になりきり、鋭い理性と温かい純情を行き来する魅力を発散した。

 

 

イ・セヨンは優れた美貌に不義を見ると我慢できない四次元弁護士であり、キム・ジョンホ(イ・スンギ)の建物1階に“ロー(Law)カフェ”をオープンする借家人キム・ユリ役を弾ける個性と愛らしいさで表現した。

 

 

この他にもキム・ナムヒ、キム・スルギ、オ・ドンミン、アン・ドング、キム・ドフン、チョ・ハンチョル、チョン・グクファン、チョン・ノミン、キム・ウォンヘ、ファン・ヨンヒ、チャン・ヘジンなども優れた演技力で劇の真正性と躍動感を高めた。

 

 

 

 

制作陣は「『法に則って愛せ』は、“法”を少し知っている17年来の友人の甲・乙駆け引き大接戦ロマンスのスペクタクルな面白さを与えるだろう」とし「作品で勝負する実力派の制作陣と演技の達人たちの幻想的なラインナップが作り出す今作に多くの期待と関心をお願いする」と伝えた。

 

一方『法に則って愛せ』は、韓国にて8月29日夜9時50分より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:KBS2

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI