INFORMATION

NEWS

イ・スンギ出演新ゴルフバラエティ、本日(16日)放送スタート!

 

[韓国エンタメニュース]

 

SBS新ゴルフバラエティ『チームになって072』が韓国にて本日(16日)より放送スタートする。そんな中、2年目の新米ゴルファー イ・スンギの覚悟と活躍が予告され期待が高まっている。

 

『チームになって072』は、“ゴルフの神”イ・ギョンギュ、“ヤングゴルファー”イ・スンギ、“国民打者”イ・スンヨプ、“ゴルフ界のスタープレイヤー”ユ・ヒョンジュがそれぞれチームを作って3par戦ゴルフ対決を繰り広げる番組だ。今作は一人より一緒にすれば楽しいゴルフを見せるという趣旨で、特に他では見られない4人の特別なケミに制作発表当時から大きな期待を集めた。

 

事前ミーティング当時、イ・スンギは2年目という短いゴルフ歴なため謙遜した姿で今作を通じて初心者ゴルファーたちの希望になりたいという意思を明かしていた。これに対しイ・ギョンギュは「君みたいな子が一人いるべきだ」とイ・スンギを敷いて自分を引き立たせると言い、皆を爆笑させた。さらに「イ・スンギに負けたら坊主にする」と言い周囲を驚かせたが、イ・ギョンギュの爆弾発言にイ・スンギは「一度でいいから勝ちたい」と意欲を燃やした。

 

その後、ゴルフ場で初めて集まった4人のMCは芸能界のゴルフのベテランらをゲストとして迎える前に、お互いの実力を探索するために4人だけのラウンドを繰り広げた。この日久しぶりにゴルフクラブを握ったイ・スンギはボールがハザードに落ちるなど序盤から苦戦した。イ・スンギは「カメラの前でゴルフをするのは難しい」と慌てた姿を見せたが、徐々に感覚を取り戻した彼はものすごいショットを成功させて皆を驚かせた。プロゴルフの競技でも簡単には見られない成功的なショットにユ・ヒョンジュも感嘆せざるを得なかった。序盤とは異なり覚醒したようなイ・スンギの活躍にイ・ギョンギュは坊主になることを心配しながらバンカーに落とし続けるなど動揺した姿を見せた。

 

初ラウンドはお互いに対する実力を探るという意味があるために完璧に打ち込み笑いと熱気が溢れる4人の姿が確認出来た。ショットを成功させ成長の可能性を見せつけたイ・スンギは謙虚に競技に臨むだけでなく、気の利いた話術で視線を集め、イ・ギョンギュとは愉快な言い合いを見せながらフィールド上で“幻想的なケミ”を披露したりもした。

 

一方『チームになって072』は、韓国にて本日(16日)夜11時半より放送スタート。

 

 

写真提供:SBS

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI