INFORMATION

NEWS

「シングアゲイン」イ・スンギ、もしオーディションに参加したら?

 

[韓国エンタメニュース]

 

JTBC新バラエティ番組『シングアゲイン』でMCを務めるイ・スンギがもしオーディションの参加者だったら歌いたい曲として歌手パク・ワンギュの曲を選んだ。

 

『シングアゲイン』が来る16日に初放送される。初放送を控え、MCと審査委員がオーディションの参加者になったら歌いたい“たった一曲”のプレイリストが公開された。

 

まずMCイ・スンギは「僕が無名歌手で、一度しかないチャンスのためにオーディションに参加したという想像をするだけでも大変そうです」とし「それでも僕のアイデンティティであるロックバラード曲を歌うと思いますね。パク・ワンギュ先輩の『千年の愛』を歌いたいです」と明かした。

 

審査委員キュヒョン(SUPER JUNIOR)は、戦略家らしい面を見せた。彼は「(僕が参加者なら)審査委員の歌を歌うと思います。審査委員になってみて誰かが僕の歌を歌ってくれたら本当に有難いし、ワクワクすると思うからです」とし「もし僕が参加者ならユ・ヒヨルの歌を歌うと思います。審査委員の中で自身の歌を歌ったら一番喜びそうです」と付け加え、笑いを誘った。

 

また歌手ソンミとソン・ミンホ(WINNER)は、自身のカラーを最も表現できる本人の歌を選び視線を集めた。ソンミは「ソロとしての私を初めて披露した『24 hours』をオーディション曲に選ぶと思います」とした。ソン・ミンホは「僕も歌よりはラップをすると思います。『Feat』を歌うと思いますね」と実際のオーディションで絶賛された曲を選曲した。

 

一方『シングアゲイン』は、バラエティ番組『シュガーマン』制作陣の新しいプロジェクトで“もう一度”チャンスが必要な歌手たちが大衆の前に再び立つことができるようサポートするオーディション番組だ。韓国にて16日夜10時半より放送スタート予定。

 

 

写真提供:JTBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI